小さなエコから ロハスフェスタ

 

このページをみてくださった皆さま、

どうもどうもこんにちは!

 

 

初めての投稿です、

立命館大学法学部2回の鎌田実歩と申します☺︎

 

natuRableにはいって間もない新米です。

 

そしてそして、

natuRableメンバー増加を渇望しています!!

よろしくお願いします!

 

 

 

それでは、本題にはいりますね。

 

本日は、大阪府吹田市万博公園で4/20-4/22.4/27-4/30の日程で開催していた

ロハスフェスタ」についてです!

f:id:natuRable:20180507012627j:plain

 

カラフルで、いいですね〜

 

万博でのロハスフェスタは終わってしまいましたが、また大阪で近々開催されるそうです。

 

実は、私は29日に万博公園の入り口まで行ったのですが、連休ということもあり

大変混雑していて、断念しました。

 

ということで、行った感想は伝えられませんが、ご勘弁を!

 

 

 

それではまずロハスフェスタの概要を。

 

ロハスフェスタは「オシャレにかわいくエコを実践しよう」と始まったイベント。

 

f:id:natuRable:20180507014807j:plain

 

確かに、オシャレな装飾が施されていますよね!

 

会場には雑貨や、フード、スイーツが500ブース以上が並び、

その出店者ならびに来場者にごみの削減に協力してもらおう!という呼びかけを行っています。

 

ロハスフェスタは10年の歴史を誇り、毎年ごみの量も減少しているようです。スゴイ!

 

 

 具体的な取り組みとしては

 

・ごみ回収

 

・ダウン回収(衣類のダウンコートを回収、業者と連携、再利用し発売)

 

 ・牛乳パック回収(トイレットペーパー、ティッシュペーパーに再利用)

 

・使用済み天ぷら油回収( 精製後、会場内使用の発電機の燃料に)

 

・マイ食器持参(食器無持参の場合、食器を購入する制度)

 

を行っています。

 

 企業と連携した大規模なものが多くありますね。

こんなことがnatuRableで出来たらいいなあ。

 

 

お祭りなんかに行くと、ごみ箱に溢れかえったごみを目にしますよね。

 

コストもかからず、ごみもなくて気持ちがいい、マイ食器を持参させる制度はとても画期的だと思います。

 

 

 

 

 

ロハスフェスタは、7月にインテックス大阪や10月に淡路島で開催されます!

 

ロハスピクニックというピクニック感覚で楽しめるイベントも

5/12-13(来週の土日!)と7月に兵庫で開催されるそう。

 

他の日程でも日本各地で開催される予定です。

 

 

 

来場者数は増加しているのに関わらず、ごみの量は減少しており、

ロハスフェスタの効果でエコが浸透しているのだと思います。

 

地域の人が協力しあって環境のことを考えるなんて、とても素敵なことですよね!

 

ロハスフェスタでエコを楽しみましょう、

ぜひご都合が合えば足を運んでみてください☺︎

 

 

それでは今回はこの辺で。

最後まで見てくださってありがとうございました。

ではでは、来週の投稿もお楽しみに!!